2018年5月6日日曜日

2018シーズン終了しました!

雪の少ない中、あと1日を残して昨日47側の営業を終了しましたが、コース維持をするのももう限界…。今日の最終日はR8上部(LineE沿い)のみの営業となりました。
五竜を象徴する「武田菱」も雪が少なくなりはっきりと認識できないくらいの雪の少なさ。シーズン中は雪多いなーなんて思っていたのですが、シーズン後半の夏のような暑さで一気に雪が無くなっちゃうという、今年もなんだか不思議なお天気のシーズンでした。

47側のベースエリアは営業も終わり、なんとも寂しい感じがしましたがLineEは元気に動いていましたよ!スタッフ達も最後の1日をお客さまに楽しんでいただくべく、頑張っていました。

LineE乗り場から上部はまだまだたっぷりの雪!R8上部に関してはブッシュが見える気配がしませんでした。最終日のコンディションはGOODでしたね。
圧雪クルーも、「もう1週間ずれてたらイイ感じで終われたのにー」と嘆く場面もありましたが、それでもよく踏ん張ってくれました。お客さまには満足の行くコンディションでのGWではなかったかと思いますが、それでもたくさんのお客様にお越しいただいたことに感謝感謝でございます! ありがとうございました!

スタッフ全員べースまで降りてきてパチリ。毎年恒例の最終日の集合写真です。
春になるとここまでスタッフの数も減っちゃいますが、みんな、よく頑張ってくれました。ありがとうーーーーー!!
そして2018シーズンもたくさんのお客様にご来場いただきましてまことにありがとうございました。今シーズンの47を楽しんでいただけましたでしょうか?!?!
色々至らなかった点もあるかと思いますが、来年に向けて47はお客様にもっともっと満足していただけるよう頑張っていきたいと思いますので2019シーズンも是非47へ遊びに来てくださいね!今シーズンよりもっとたくさんの笑顔に会えるよう、47スタッフ一同たのしみにしておりまーーーす!
また、2019シーズンが始まるまで夏のよんななにも是非遊びに来てくださいね!
今シーズンもありがとうございました!

2018年5月5日土曜日

滑り収めはアルプス平で・・・(涙)


 今日もたくさんのお客様にご来場いただき大変ありがとうございました。
5月5日は子供の日。天気予報では晴れだったけれど、今日はなんとなんと、15cm降雪。山頂の係員は雪かきからのスタートです。北アルプスの山々も冬の景色に逆戻りです。
ゲレンデがオープンする時間には雪も止み、青空も広がりいいお天気となりましたが
こんな時期に雪が降るくらい、冷たい寒気が入りこんだせいで、大気は乱れ、大風の
1日となってしまいました。



アルプス平ゲレンデは今日もバブリーなゲレンデになっていました。
特に暖かかったこの春、ゲレンデも麓から徐々に雪が消え、とうとう満足に滑走できるゲレンデはHakuba47のLINE-Eリフトと白馬五竜アルプス平ゲレンデのみとなってしまいました。今日の朝、15㎝の降雪など、地熱が上がった今の時期、1時間でなくなってしまうのです。アルプス平ゲレンデは明日も大丈夫!予定していた明日6日まで、心配なく滑ることができるでしょう。


そして残念な報告になってしまいますがHakuba47のゲレンデR-4、R-5のゲレンデも
今日までなんとか雪を寄せて寄せてあげて、頑張ってきましたがついに限界を迎えゴンドラ山頂からLINE-Cクワッドリフトへのアクセスが出来なくなってしまいました。
五竜同様5/6まで営業することを目標に頑張ってきましたが、明日の朝にはこの雪もなくなってしまいます。

明日、ご来場を予定されているお客様。
誠に申し訳ございませんが、白馬五竜テレキャビンにてアルプス平ゲレンデにアクセスを
お願いいたします。


2017-18シーズン最終日、たった1日を残しHakuba47からの入場が出来なくなることを
スタッフ一同とても残念に思い、またお客様と最後のご挨拶ができない事を、とても心苦しく感じております。

明日ご来場のお客様、Hakuba47からはアクセスできませんが、アルプス平ならびに
LINE-Eリフトは明日も最後まで元気に営業いたします。
心残りのないよう、最後の1日を存分にお楽しみください。

2018年5月4日金曜日

5月に雪が降るなんて!

GW後半も中日へと入りました。 昨日は移動日という方もいらっしゃったのではないかと思いますが、今日から本格的に朝からガッツリ?!といった感じでしょうか?
今日も多くのお客様にご来場いただきました。ありがとうございました!
正直、今シーズンはこの雪の量では「コンディションGOODですよ!」とは言えないのですが、それでも多くのお客様にご来場いただき、感謝感謝に尽きます!
また、夕方のコンディションをみて、何度ももう明日はダメかーと嘆いていても夜の圧雪クルーによって次の朝に完全に蘇っているパターンが今シーズンは何度も…。
手前味噌で恐縮ですが、我が圧雪クルー他スタッフにもこの場を借りて感謝の一言です!

さて、この写真、ヨークご覧になってください…。
とっても分かりづらいのですが、写真の中に白い粒が…。写真の汚れではありません!
そうです、今日、5月4日、なんと、雪が降ったんですよー!!!!!
朝、オフィスに来てびっくり。なんと最上部ではうっすら雪が積もったと!!
その後午前中は特にアルプスから舞い降りてきた雪がスキー場内にちらちらと。
昨日まではパーカーなど着てちょうどよかった暖かさでしたが、今日はしっかりウエアを纏わないと寒くていられないくらいでした。

でもそのおかげで各コース、雪のダメージも少なく板の走りもよく、なかなか良いコンディションをキープしてくれました。そうは言ってもR8などは一部が積雪薄くなってしまいましたが、何とか明日も持たせたいなーと祈るばかりです…。
そして明日は5月5日、子供の日ですね!
GWという事もあり、キッズ達の姿もたくさん見かけました。元気いっぱい滑ってましたね! 明日も家族でぜひお出かけくださいねー!!!

そして春と言えばやっぱりパーク!
パークのアイテムに使用されている雪がこの時期には薄くなった箇所への補填用の雪になり大活躍! そのためアイテムは徐々に減ってきているのですが、こちらもディガークルーの渾身の力を振り絞った仕事によってジャンプが3つ、ジブアイテムが3つ設置してあります。シーズンも残すところあと2日! なかなか厳しい積雪状況ですが、皆さまになんとか楽しんでいただけるようにBESTな状態で明日の朝を迎えたいと思います!
GWで滑り納めの皆さま、是非47で今シーズンラストを締めくくってくださいねー!
お待ちしておりまーす!

2018年5月3日木曜日

雨からのはれー!


さーっ 始まりましたゴールデンウィーク後半。残念ながら後半初日の朝は雨。
御天気のせいもあってスローペースなスタートとなってしまいました。
それでも徐々にお天気も回復し、ゲレンデに上ってみると、アルプス平ゲレンデと
Hakuba47LINE-Eリフトの周りにはたくさんのお客様が、春スキーを楽しんでいます。
明日からはお天気も回復の予報。
Hakuba47&五竜のスキーシーズンもカウントダウンに入りました。
最後まで滑って、滑って、滑り倒してください。

 まだまだゲレンにはちびっこ達の姿もたくさん見受けられます。
パパに引っ張ってもらって、これなら安全ですね。
雪が少なくなって、コースも狭くなってきましたが、子供たちにはあまり
関係なさそうです。
どの子供たちも雪の上にいることが楽しいみたい。
滑っていられることがうれしいみたいです。
大人のお客さまもそうですよね。もう雪がなくなるこの時期にも滑りたいのだから。

ゴンドラで下山しなくてはいけない今日、お帰りのお客様をこんな大道芸のお兄さんが
子供たちを出迎えてくれます。スキーが終わってゴンドラを降りると、こーんな足の長いお兄さんが風船を作ってくれます。今日は「足長カズマ」さんに来ていただきました。
小さい子供たちはこの足の長さに興味津々。恐る恐る近づく子供たちがとてもかわいく見えます。
明日は晴れ。大道芸のお兄さんも、明日は違う大道芸人さんが来てくれます。
そして、ベースエリアでは、フリーマーケットも開催されますので、スキーの合間に
お買い物もお楽しみください。
スキーやボード、掘り出し物が見つかるかもしれませんよ!

2018年5月2日水曜日

アグレッシブに攻める!

さぁ、明日からGW後半のスタートですね!
各コースは日々積雪が薄くなったり、幅を狭くさせられたりを余儀なくされていますが、
スキー場中間部のR2~R5のコースは比較的良いコンディションを保っています。
R2の1枚目はもコース幅ほぼ全部使えているため、ご覧の写真のようなアグレッシブな滑りをすることができますョ!!

そのままLineC乗り場へ向かうR5も徐々に積雪が薄くなってきていますが、まだまだOK!
お日様が出てこなかった今日、ちょっと肌寒さも感じましたが、お客様はロンTやパーカー姿で滑っていらっしゃいましたね。これぞ春スキー!といった感じです。


昨日のブログにも記載しましたが、スキー場最上部のR8は積雪十分!あまり土や石が出てくる予感はしません。今日はお客様も少なくて快適に滑ることができましたー!!
今日は終日曇りでしたが雲の高さは高く、北アルプスが顔を出していました。
R8を滑る時はこのアルプスを横目に見ながら滑るのも醍醐味の一つ!
明日もアルプスが見えればなーなんて思いますが、雨予報も出ていてちょっと不安です…。

春と言えば「パーク」!と代名詞にもなるほどですが、47の『47PARKS』も健在です!
昨夜泣く泣く下方のジブアイテムを潰さざるを得なくなりましたが、中級と化した、BIGキッカーとセカンドキッカーはしっかり残っています。その下方にジブアイテムも健在。
正直贅沢にアイテムを設置することはできなくなりましたが、このまま最終日まで突っ走りたいです! 是非47に遊びに来てくださいね~!

2018年5月1日火曜日

安定の山頂!


ゴールデンウェークも中休み、ゲレンデもすいてて天気もポカポカ。
ゆっくりとした時間が流れるゲレンデ。
残り少なくンなってきたウィンターシーズンを皆さん、思い思いに滑られています。
山頂エリアはまだまだこんなにたっぷりの雪。
お子さんたちも、転んでも痛くない雪を楽しんでいます。
真冬と違って、寒い、という事がないから親御さんたちも子供たちもへの配慮も
少しなく、気が楽でしょうね。


今日のボードスクールではボードのコブレッスンがおこなわれていました。
ボードでコブに入るのって難しいですよね。
いきなりコブに連れて行って練習もいいですが、その前に、平地でこんな練習がいいらしいです。
ターンに入ったらボードを横にスライドさせるそうです。
コブとコブの間でターンのきっかけを作り、コブをスライドさせてターンをする。
いうのは簡単ですが、これがなかなか出来ない。
今日のお客様たち、上達が早そうでしたから、来シーズンはコブも得意な種目に
なっているといいですね。


さて、残念なお知らせです。
今シーズンも皆さんに愛されて滑りまくっていただいたR-1上部&下部ですが、残念ながら
本日をもってクローズとなりそうです。
ご覧の通り雪がなくなってしまいました。それでも今日までよく持ってくれました。
写真を見ていると、このバーンを朝一からかっとんでいた皆様の姿を思い出します。
ゲレンでもまた来年、皆様をお待ちしていると思いますよ。

ただいま、滑走可能なコースは、
R-2
R-4
R-5
R-8となっております。

山頂付近はまだまだたっぷりの雪。引き続きお楽しみください!

2018年4月30日月曜日

ゴールデンウィーク前半終了!

 4月30日、今日で4月も終わり。同時にゴールデンウィーク前半も終了!
そんなところでしょうか?
明日、あさっては、会社の人もおられますね。
2日働けば、後半の4連休が待ってます。頑張って働いてくださいね。

Hakuba47のゲレンデもゴールデンウィーク前半を何とか持ちこたえました。
そうは言っても、日に日になくなっていく雪・・・
正直なところ。いつまで滑れる状況を保つ事が出来るか、従業員一同、毎日
頭を抱えながら日々を乗り切っている感じ。R-1・2は朝と夕方はまるで別のゲレンデの
ように変化してしまいます。


その反面、LINE-Eリフト沿いR-8上部&アルプス平ゲレンデは安定感ばっちり!
まだまだ何の心配もなく、たっぷり豊富な雪を楽しむことができます。
やっぱり標高1500m以上の高さってすごいなーと、感心してしまいます。
ゴールデンウィーク最後まで、営業を予定していた他エリアのスキー場からも、
「最後までもたない~」という悲鳴の声が聞こえてくるようになりました。
大丈夫です。ここはゴールデンウィーク最後までお楽しみいただけるはず。



そしてR-4のパークは、貴重な貴重なアイテムとなってきました。
先日、最後の造成を行ったスノーパークですが、普段の上級レーンが、中級程度に
変わり、誰もが楽しめるキッカーに変更されています。
今日も残り少ないアイテムにお客様たちは並んでくれていました。
昨日に比べ今日は、お客さまも少なめで、ほとんどリフト待ちはない状態。
キッカーに並ぶ時間の方が多かったのかな。

現在コースオープンしている R-1・2・4・5・8
特にLINE-C循環を必要とするゲレンデはカウントダウンに入ったような雪の
量になってしまい、今日で終了。午後から歩き区間あり。そんな状況も発生するかもしれませんが、1日でも1時間でも多く滑れるよう、頑張ります!

山頂部以外、5/3以降の状況については、予想が付きません。
直前の情報をお待ちください。。。